活動報告

HOME > 活動報告 > ☆ウィンナーの食べ比べ☆(いとしま東地域委員会活動報告)

2020/09/15

  • 福岡地域
  • is2521

☆ウィンナーの食べ比べ☆(いとしま東地域委員会活動報告)

画像はありません

初めまして☆こんにちは!
いとしま東地域委員会です。
先日地域委員会内でウィンナーの食べ比べと亜硝酸テストを行い、結果が衝撃的でしたので報告します。

実施する際はマスク着用、手洗い消毒などソーシャルディスタンスに配慮しながら行いました。

亜硝酸テストとは、食品添加物の一つである発色剤の亜硝酸ナトリウムが入っているかを確認する検査です。
亜硝酸ナトリウムは魚や肉に含まれるアミンと反応して発がん物質になると指摘されています。
発色剤が入っていると試薬がピンク色に変化します。

写真で見て分かるように、グリーンコープ のものは無色透明で発色剤が入っていないことが分かりました。
市販のものはピンク色になっています。

そして、3種類のウィンナーを茹でて試食。
・GCあらびきウインナー
・GCあじわいのあらびきウインナー
・GCこだわりのあらびきウインナー

3種類の違いとしてはウィンナーの皮、原料肉の配合割合、結着成分(つなぎ)に違いがあります。(資料左下写真参照)
比べてみることでより味や原材料の違いが分かりました。

特に「GCこだわりのあらびきウインナー」は、結着成分が海草粉末のみなので、卵や大豆アレルギーのある方にも安心です。パリッと食感がよく、産直豚肉の美味しさが引き立ってとても美味しかったです。

他に、「塩せき」と「無塩せき」についても学習しました。「塩せき」とは発色剤の溶液に一定期間漬け込むこと。それに対し「無塩せき」とは発色剤を使わずに塩漬けすることです。ただし、「無塩せき」とは、発色剤のみの制限で、化学合成添加物を使用していても、「無塩せき」と言えます。GCのウインナーは、「無塩せき」で、化学合成添加物は一切不使用なのがわかりました。小さな子どもにも安心して食べさせられると、委員会で盛り上がり、改めて普段から食べるものの大切さを感じた時間でした。

皆さんもぜひ食べてみてください。

いとしま東地域委員会では、4週ごとの木曜日に福岡西支部やいとしま店などで活動しています。現在地域委員を募集していますので、お気軽にお問合せください。

問い合わせ先:福岡西支部 092-881-8306(清水)

ファイルはありません