新着情報

HOME > 南地域 > 筑紫支部 鶴味噌工場見学

2017/07/06

  • 南地域
  • 筑紫支部

筑紫支部 鶴味噌工場見学

6/13(火)、支部食べもの委員会メンバー19名で、柳川市にある鶴味噌醸造株式会社へ味噌の工場見学に伺いました。

工場では、グリーンコープと市販品の違いを原料から見る事が出来ました。また、洗穀機(原料を洗う機械)から味噌を作る工場へ原料を運ぶのに、水圧を使って細いパイプで移動させていたりと、現地でしかわからない事を沢山知る事も出来ました。

鶴味噌には、国登録有形文化財である並倉があり、今でも味噌の貯蔵に使われています。並倉に住んでいる常在菌によって、味噌が熟成されていく事に、神秘的なものを感じることと共に、発酵食品である味噌の力強さを感じた見学になりました。

見学後、メーカーからの学習と共に『みそまる』を作り、試食。これから暑い季節になり、なかなか味噌汁をのまなくなりますが、カンタンに作れるみそまるを活用して、暑い夏を乗り切りたいと思いました!

グリーンコープと市販品の原料の違いを説明してもらいました。

グリーンコープと市販品の原料の違いを説明してもらいました。

IMG_2623

原料を洗う、洗穀機

右側が洗穀機がある建物。右から左上に向かって、水と共に原料が水圧で運ばれていきます。

右側が洗穀機がある建物。右から左上に向かって、水と共に原料が水圧で運ばれていきます。

並倉の中は薄暗く、幻想的。いい香りがしました♪

並倉の中は薄暗く、幻想的。いい香りがしました♪

みそまるを作成! 小さな子どもも楽しそうでした❤︎

みそまるを作りました!
小さな子どもも楽しそうでした❤︎

出来上がったみそまると試食。今回のみそまるには、鶴味噌の合わせみそ、鶴味噌のあごだし、カットわかめ、乾燥九条葱、天かす一番を使用。

出来上がったみそまると試食。今回のみそまるには、鶴味噌の合わせみそ、鶴味噌のあごだし、カットわかめ、乾燥九条葱、天かす一番を使用。

並倉と柳川の水路をバックに記念撮影

並倉と柳川の水路をバックに記念撮影